【テトリス99】君たちはどうテト1を取るか Part.3【初心者向け?】

ノア

最終章だよー

いよいよテトリス99の記事も最終章に。ここまでの記事を読んでいただけただろうか。
もしこの記事を最初に見るようなことがあったら、まずは下記二つの記事を読んで欲しい。面白いので。たぶん

【テトリス99】君たちはどうテト1を取るか Part.1【初心者向け?】 【テトリス99】君たちはどうテト1を取るか Part.2【初心者向け?】

Part.1では上位に入ることの重要性やゲームシステム(特に作戦)について、Part.2では戦略と積み方について書いていった。
実はこのPart.3で語ることはそれほど多くないのだが、ここでは「終盤の立ち回り」「上位に入ることからテト1をとることへ」について解説していく。

ノア

それじゃあさっそく、いってみよう♪

終盤の立ち回りについて

ここまでの内容を実践してもらえているなら(あるいはもらえてなくとも……)、上位10位以内まで残るようなこともあるかも知れない。

さて、残り人数が10人になるとゲームスピードが一気に速くなる。これは上級者でさえ一瞬気を抜くと死ぬレベルなので、初心者殺しと言っても過言ではないだろう。私も終盤でトンデモミスをして2位になったりとかよくある。

こんなミスをしたりとか(Oミノを左に置たかったのになぜかホールドを使ってしまった)

具体的に何が変わるかと言うと

・ミノの落下スピード
・せり上がり速度の上昇

……と、こう書くと大した事なさそうだが、実際は両者ともにかなり早くなる。
特に後者については、今まで少なくとも3秒くらい猶予があったせり上がりまでの猶予が1秒くらいになるレベル(体感だけど)だ。相手が5ラインの攻撃を攻撃を行った1秒後にこちらの地形が5ラインせりあがると書けば、その凶悪さは伝わるだろうか。

ノア

……伝わらない? なら経験あるのみ

上級者になるとこのミノ落下スピード速度の中平然とRENを組んできたりするので、最初は何がなんやらわからないままやられるだろう。多分9割方。いや、それ以上かもしれない。

こうなってしまっても、やることは同じだ。かなり余裕がありテトリス消しを狙えそうなら平積みをし、せり上がりを受けたり形が悪かったりしたらすぐさま1~3ライン消しを挟み地形を低くしよう。終盤は敵の火力もせり上がり速度も上がるので、むしろ今まで以上に地形を低く保つことが重要となる。

注意すべきは置きミス(ミノの設置場所を間違える)だ。はっきり言ってこれはもうどうしようもないので、ミスったら気持ちを切り替えて冷静に掘ることを考えよう。私も良くやる。
焼け石に水かもしれないが、置きミスのリスクを減らす方法もある。一つは「ハードドロップを使わない(封印する)こと」もう一つは「ミノが接地したら回転を連打し、完全に設置されるまでに時間を稼ぐこと」だ。この二つはミス率の低下と引き換えに攻撃力を失ってしまうが、生き残ることが目的である以上さして気にならないだろう。

また、終盤は相手の攻撃を利用し攻撃を返すことも重要となってくる。テトリス99では直列穴(画像参照)が来やすい仕様になっているので、もしそれが来たらここぞとばかりにIミノを突っ込んであげよう。上級者と言えども、いきなり4ライン(バッジやターゲット数ではそれ以上)の攻撃を受けるのだからそれなりの対応を余儀なくされる。

相手から直列穴(まっすぐでテトリス消しを狙えるお邪魔ライン)が来た時の例。まずは削って……

Iミノを突っ込んでテトリス消し! 爽快感とともに強烈なカウンターとなる。

意識することは大体このあたりか。では最後の最後、本題に入っていこう。

君たちはどうテト1をとるか

先ほど述べた通り、残り10人に入ったところで9割方わけもわからずやられるのだが……

ノア

……9割?

そう、1割くらい(適当)の確率だが偶然やられずさらに上位に食い込めることもある。私も、テトリス99を初めてプレイしたときいきなり2位を取った(若干テトリスのスキルはあったが)。

この1割が発生する理由はいくつかある(私調べ)のだが、具体的に挙げていくと

・ターゲットが自分に集中し、攻撃力が大きく上がっている(倒しやすく死ににくくなる)
・上級者同士が争っており、さらに運が良ければこちらが一方的に攻撃できる状態になっている
・上級者が大きなミスをしてしまい、対応に追われている
・残ったのが偶然同じレベルor格下のあまり強くないプレイヤーである
・上記の状態で誰か敵を倒し、バッジが大量に獲得できた場合

このあたりである。これらのうち何か一つが揃うだけでも勝率は跳ね上がるといっていいだろう。これには一切の誇張を含んでいない。

考えてみてほしい。最後1対1の状態で、地形の低いこちら側に対して他の戦いで地形が悪くなってしまった上級者。その上、上級者が上部で致命的なミスをしてしまった……こうなったらもうわからない。こちらがただ1度テトリスを撃つだけで勝てるのだ。それどころか、そのミスが原因で自滅することもあるかも知れない。特にミノの落下スピードが速いため、その可能性はあがる。

あるいは、偶然同格or格下のプレイヤーとの1対1になれば、純粋にテトリスのスキル勝負になる。こうなれば、直列穴が来てカウンターをぶち込んだり、あるいは普通に平積みしたり……でも勝てるかもしれない。もし相手よりバッジが多ければ尚更有利である。

このように、条件が揃えばテト1が見えてくるのだ。上位に入る重要性を散々述べてきたのも、結局はこの一点に集約される。
自滅待ちや格下狙いはズルい? そんなことはないだろう。誰だって本気でテト1を目指しているだろうが、この戦い方だって本気で頂点を目指していることには変わりない。
それに、こちらが自滅しないことや格下相手に勝つことはテトリスのスキルがないとできないことでもある。

まとめ

以上で3記事にわたるテトリス99講座(?)はおしまいである。
結構良く書けているのではないだろうか……「始めたけどテト1がとれない!」「っていうか上位にすら入れない!」と言う方にはぜひぜひ参考にしていただきたい。

もちろん、この記事に書いてあることが全てでないことも確かだろう。テトリスは本当に奥が深いゲームで、とても3つの記事程度で説明できるものではない。
もしテトリスに興味が湧いたら、他のテトリスソフトに触れてみてもいいだろう。まぁ、沼に入っても知らないけど……


そして、テトリス99や他のテトリスソフトで上達してきたら、この記事に書いてあることは勿論、他の様々なスキルや戦略を駆使してテト1を目指してほしい。
最終的には、この記事を読んでいるあなたの手でテト1を取ることが全てだ。最後はこの言葉で記事を締めさせていただく。

君たちはどうテト1を取るか

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です