非初見のStardew Valleyプレイ日記 Part.1~春はいつも突然に~

唐突に、ふと思った。

ノア

あれ……? スターデューバレーやりたくない?

というわけで、これまた唐突にStardew Valley(スターデューバレー、以下スタバ)をはじめからプレイする私。
経験者で初見ではないのだが、このゲームはかなり面白く何度でもプレイできる。

そして、せっかくなので

ノア

じゃあプレイ日記書くかー

かくして、スターデューバレープレイ日記計画が始動したのだった。

スターデューバレーというゲームについて

スターデューバレーというゲームは、簡単に言うと農場を経営するゲームだ。

あらすじは後述するが、プレイヤーは農場経営者の一人となりそこで生計を立てていくことになる。
農業も良し、畜産も良し、釣りも良し……色々なことで稼ぎつつ、立派な農場を目指すのが一つの目標だろうか。
もちろんそれだけのゲームではなく、町の個性的な住人と交流したり、時にはモンスターと戦闘することもある。

上で一つの目標と書いた通り、このゲームには明確な終わりがない。
一応いくつかの目標っぽいものは存在するが、いつまでもプレイできるゲームであるのが魅力の一つ。

現代社会に疲れた人には特におすすめしたいスローライフゲームである。

 

……

 

………

ノア

まあ、実際はハイスピードライフゲームだけどな!

台無しだ。

プレイ方針

ノア

ガチ効率プレイします

おお、もう……ただでさえハイスピードライフゲームなのにこれである。かなり忙しくなりそう。
が、せっかくなので経験者らしく効率プレイするのも面白いかと思う。どうせ初見ではない以上、逆にこの方針は新鮮で読み物に最適なのではないだろうか。知らんけど

効率プレイとは言ったものの、具体的にどういう感じかといえば金を稼ぎまくることに尽きる。
このスターデューバレーというゲームは結局金が物を言うのだ。マネーイズパワー。

もちろんそれ以外の要素をおろそかにするわけではないが、それを主軸にプレイしていく所存だ。

ノア

というわけで、レッツスタート♪

Operation Name:SLOW START【春1日~春14日】

春1日~7日

お気に入りもの→かなん

ノア

は?

とりあえずキャラクリを終え……春、一人の青年が谷に移住する。
なぜ移住するかというと都会暮らしがゴミ過ぎたからなのだが、とにかくそんなわけでスターデューバレーの牧場にたどり着いたのだった。
ちなみにきっかけは小さい頃に渡されたおじいちゃんの手紙である、内容はこんな感じ。

ということで牧場に到着……なのだが、例によってすさまじく荒れ果てている。この光景、ルーンファクトリー4で見たような……
余談だが、このゲームは日本の牧場物語シリーズやルーンファクトリーシリーズに影響を受けた作者によるもの。
こんな素晴らしいゲームが元をたどると日本のゲームだというのは、なんだか感慨深いものがあるな。

大工のロビンさん、そしてルイス町長があいさつに。これも経験者としてはいつもの光景ではある。ロビンさんかわいい。

これまた余談なのだが、今回はPCにMODを入れてキャラのグラフィックを変えている。
この他にもMODで様々な機能を追加できるのだが、今のところ私はグラ変更MODしか入れていない。

そして春1日、牧場生活スタート!
まずは部屋にあるパースニップの種をすべて植える、これもいつものムーブである。

さて、パースニップとは何ぞやというと野菜らしいのだが、まあそんなことはともかく、ゲームだとこれは「作物」の分類になる。
このように種を植えて作物を育て、収穫して出荷する(売る)……というのが農業だ。もちろん他の稼ぎ方もあるが、これは基本にして王道の稼ぎ方で、このゲームでも(恐らく)一番重要な金策となる
畑を耕して毎日水をやるという過程がある分、収穫時の快感もなかなかのものである。

あとは木を切りまくる。これもいつもの(ry
右下にあるのはエナジーゲージ、いわゆるスタミナだ。これが0になると気絶してしまうので、永遠に作業を続けられるわけではない。
後半になるとエナジーゲージの最大値を増やしたり、回復する手段も豊富になったりするのだが、まだ先の話である。
というわけで、エナジーが危なくなったらすぐ寝ましょう。12時までに寝れば翌日には全回復している。

ここでカリフラワーの種を限界まで購入。カリフラワーは現段階で買える作物だと一番利益が大きい。
私はスタバを「農業で稼ぐゲーム」だと思っているので、ここからも種を買いまくって植えまくるムーブは多くなると思う。

ノア

スタバは農業ゲー

これは地面に落ちている「採取」アイテム。これは拾って出荷してお金にできたり、回復アイテムとして使えるものも多く存在する。
序盤はお金稼ぎの手段が乏しいので、この採取アイテムは無視できない資金源である。もちろん売ります。

釣り竿を貰おうとしたらウィリーさん(住人の一人、釣り人)がいませんでした。
仕方ないので浜辺で色々拾って出荷して1日目終了。

2日目、釣りだ釣りだーッ!

このゲームにおける釣りはお金稼ぎの手段としてはそうでもない、というか後半になるとかなり貧弱なのだが、序盤においては重要。
釣り竿はタダでもらえるので、投資なしにお魚を釣って売ることが出来る。釣っただけ儲けになるのだ。
種を買う元手として非常に重要なので、序盤は水やりが終わった時点で、残ったエナジーで木を切るか魚を釣るかがほとんどである。

たまーに宝箱が釣れる。が、大抵の場合中身は大したことない……

ノア

でもこういうところが面白いんだよね、スターデューバレー……

2日目終了時のリザルト、釣りだけで712Gも儲けている。
一見大した事なさそうな額に見えるが、序盤だとかなりの大金なのだ。

3日目も雨が降る中釣り。風邪ひかないのだろうか……

……と、ここでナマズを釣り上げる! 序盤はかなり釣りづらいナマズ(スクショを取り忘れてしまったが、釣りでは魚とバトルするミニゲームが存在する)なのだが、これも経験者の力かあっさりと釣り上げてしまった。
このナマズ、なんと1匹で200Gである。春に釣れる他の魚が50G程度であることを考えると、破格の高値といえるだろう。
ちなみにナマズは、春秋の雨の日しか釣れないレアな魚でもある。

その後も何匹かナマズを釣り上げ、なんと1475Gもの大金を獲得。序盤から順調な滑り出しだ。

こちらはスキルレベルアップ画面。こんな感じで、釣りをするとスキルレベルが上がり様々な恩恵が得られるようになる。
これは釣りに限らず、農業や採取、採鉱や戦闘の計5つにスキルが存在する。最高レベルは10。
特にレベル5とレベル10では、非常に強力な恩恵を得られる「特化職」が選択できるようになる。それについては後述。

4日目、バックパックを強化。24個のアイテムを持てるようになるよ、やったね!
ちなみに初期の容量は驚きの12個である、半分以上ツール(オノやジョウロ)で埋まることを考えると、実質6個くらいしかアイテムを入れられない。
序盤はこれが非常に重要である。すぐさまバックパックを強化しよう。

5日目、猫を拾う。
とりあえず「ちか」と名前を付けて面倒を見ることに、と言ってもエサやりとかは必要なく毎日適当に撫でておけばオッケー。

ここで都会かぶれのjoja社からお手紙。
これで「鉱山」に行けることになる。モンスターがうようよいるが、鉱石などもあるためとりあえず向かってみようか。

ちなみに、joja社と言うのは今作の悪役というか、そんな感じの団体だ。町に店を構えていたりする。
プレイヤーの選択によってはjoja社に協調し、お金で色々解決することもできるのだが……私はもちろんjojaルートになど絶対に進まない。

ノア

その割にはjojaを超える効率主義&拝金主義プレイだけど

今度はジャガイモのタネいもを15個ほど仕入れる。
カリフラワーに比べると劣るが、ジャガイモの利益もなかなか多い上、収穫までの時間も長くないので小回りの利く良い作物だ。

鉱山突入、大量の銅鉱石が! やったずらー
鉱山は5階進めるごとにエレベーターが開通し、次回はその階層からスタートすることもできる。基本的に5階層や10階層ずつ進めていくのが良い。

6日目。博物館にいろいろ寄贈していたらカリフラワーのタネをゲット、もちろん植える。

カカシを作っておくと、カラスに農作物を食べられなくなる。
序盤は農作物が一つおしゃかになるだけで結構な痛手なので、作れるようになったらすぐクラフトして設置すべし。

釣りレベルが5に! 先ほど言った特化職のお披露目である。
基本的にはカニかご(設置すると魚がかかる)より釣りで儲けたいので、特化職は釣り人を選択。魚の売値が25%あがる、序盤では大きい。

春8日~14日

8日目、この辺りで公民館のバンドルを解放。

さて、このバンドルというのは何かというと「特定のアイテムを納品すると恩恵が得られる」というものだ。
公民館のバンドルはこのゲームでの数少ない「明確な目標」の一つであり、バンドルを埋めることが一つの目安となっている。
上で述べた恩恵についても非常に大きく、バンドル埋めを進めることによってさまざまな設備が解放されたり。

鉱山の方もどんどん進めていく。途中で石炭が積まれたトロッコを発見するラッキーも。

16階で霧に……この霧が出ると、大量の飛行系モンスターが一気に襲ってくる。
非常に厄介なので、よほど惜しいところまで進めていない限りさっさと撤収したほうが良い。三十六計逃げるに如かず。

銅鉱石を精錬したりして8日目終了。

ここから、9日10日と連続で鉱山を探索。
途中で霧に襲われまくるアクシデントが発生したが、サビた剣(笑)でゴリ押していく。

ノア

通用しなくなったら武器買わないと……

10日目はそのままサイロを建てようと大工作業所に。

これを建造することにより、牧草を干し草として蓄え家畜のエサにできる。
これを建てないと干し草を蓄えられないので、畜産を始める前にこれを建てるのがセオリー……なのだが

ノア

ネコちゃんどいて、サイロ建てられない

ノア

ああああああああああああああああああああ!!!!!

ネコが移動したのを見計らいサイロを建設、かなり無駄な時間を過ごしてしまった気がするのは気のせいだろうか。

11日目はジャガイモの収穫祭。

ノア

通称ハーベストタイム♪

そしてバンドル埋めの方も進めていく、軽く「春の採集バンドル」をコンプリート!
これはその辺を歩いて採集アイテムを拾っていれば勝手に集まるので苦戦する要素がない。

またまたジャガイモのタネいもを購入。
ちなみに、バンドルコンプリートの報酬は「春のタネつめあわせ」で、ジャガイモのタネいもの左横にあるもの。
種の詰め合わせとかいう名前はついているが、植えると採集アイテムが手に入れられるというもので、水やりが必要なことを除けば農業とは関係ない。ぶっちゃけ序盤では恩恵が小さい。

ジャガイモ出荷の成果は1600G弱、これはオイシイ。ついでに農業スキルもレベルアップし、農業レベル2になった。
農業レベルが上がると、ジョウロやクワのエナジー消費抑制だったり収穫物の品質が上がったりといいことづくめ。スタバを農業ゲーだと思っている私にとっては最重要と言ってもいいスキルかもしれない。

お金が貯まったところでツールをアップグレード! 最初はツルハシ、これも鉄板のムーブだろうか。
ツルハシを強化すると、採掘時に必要なツルハシの使用回数が減り、エナジー消費の抑制につながる。
農業重視ということでジョウロを強化しても良かったのだが、今のところはノーマルジョウロでも足りているのでツルハシを先にした。
強化費用は銅の延べ棒5つに2000G。お高い……

釣りと農業で少しずつ稼いでいく。

13日はお祭り、エッグフェスティバルだ。
このゲームでは定期的に行事が行われたりもする、住人との交流を深めたり、ときには何かで競争することもあったり。
また、行事によっては特別なものが売り出されたりもする。そして今回は何かというと……

そう、イチゴのタネだ! このイチゴ、このお祭りでしか買えないのと引き換えに非常に利益が高く優秀な作物なのだ。
農業重視、効率プレイ、爆買いしないはずがなく……

……

ノア

しません

なぜイチゴのタネを爆買いしないのか、なぜ5個で済ますのか……これはのちに活きてくる。
そう、実は春にはイチゴを超えるすさまじいコスパの作物があるのだ……!

さて、エッグフェスティバルでついでに全住人へのあいさつを済ませる。クエスト「自己紹介」を完了。
逆に言うとそれまで住人との交流をサボっていたのだが、そこは大目に見て欲しい(?)

このエッグフェスティバルは町に隠されたタマゴを探し出すミニゲームがある。
ガチプレイ勢なこともあって10個の卵を獲得し無事優勝……が、スクショを変なタイミングで撮ってしまった。
ルイス町長は一体何を言っていたのだろうか……

お祭り明けの14日、完成した銅ツルハシを無事受け取り。
これで鉱山がだいぶ楽になるだろう。次に強化したいのはジョウロだろうか……?

イチゴを植えるかと思いきやパースニップのタネを爆買い。
イチゴのタネは相変わらずチェストに眠っている。が、このパースニップの種は後に大きな意味を持ってくるのだ……!

肥料を作ってその上にパースニップのタネを撒きまくり、ひとまず春前半終了!

まとめ

ノア

スクショもあって結構長い記事になってしまった……

本来は春終了まで書くつもりだったのだが、予想外の量になってしまったのでとりあえず春前半までで一度完成させることにした。
次回は春後半、イチゴを超える最強の作物を手に入れ……る、はずだった……

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です