【ぷよテト2】ぷよぷよテトリス2!アドベンチャーモード攻略 Part.4

※ネタバレあり! 念のため改行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回からは物語が急速に進展するので、前もってネタバレについて触れておこうと思う。
アイキャッチ画像もストーリーの本筋とはあまり関係ない画像にしている。

それでは今回は2章分、4章と5章いってみよう。

4章、5章

あらすじ

ノア

忘れました

とにもかくにもマールに追いつく主人公一行。
さて、今回はビッグバンルールだ。これはぷよぷよ側ではフィーバー、テトリス側では特定の地形が出現し、双方ともにこれを消していくというもの。

ぷよ側のビッグバン(フィーバー)にはあまり慣れていないので普通に1回負ける。
が、その後はビッグバンの終わり際に連鎖を撃つという若干セコい戦法で勝利。

りんごから逃げるマールを今度はアミティが止める。
噛んじゃうアミティかわいい。アミティはいつだってかわいいのだ。

シェゾのアルル評。
これは恐らくぷよぷよ初期の説明書で、アルルがぷよを4個揃えて消しまくる(=殺しまくる)ことについてだろう。なかなかコアなネタである……

このあたりからCPUが普通に5連鎖とか撃ってくるため、対応できないとなすすべなく負けることも。
が、5連鎖くらいまで行くと撃ち切るのに時間がかかるので、その間に連鎖を伸ばせる分逆に余裕という説もある(?)

マールの処遇に対して、エスの見解。
まあ気持ちはわからなくもないが、これはやりすぎである。エスちゃんだけにSであるということか。

しかしゼットにたしなめられて素直に従う。
ゼットには本当に弱いエスちゃんなのであった。

今度はテトリスのビッグバンルールなのだが、私はこれをかなり得意としているので瞬殺だった。
ビッグバン勢を甘く見ないでほしい(?)

そして4章ラストバトル! 4章は割と短かったな。
スキルバトルは何度か負けた気がする……

バトルに勝利するとマールの姿が……!
そしてプレイアブルキャラクターにマールが追加! 本来の姿はこうらしい、かわいい。

4章終了、5章解放(微妙に韻を踏んでいく)。4章は短かったな。
ここでなんか真の悪役っぽいキャラクターが出てくるのだが、これは誰がどう見ても真の悪役だろう。
あんまり悪役悪役言うとかわいそうなので黒幕としておこうか、あまり変わってないが……

りんごも当然ツッコミを入れていく。まあそうだろうな……
しかし、ぷよぷよシリーズには今まで本当に純粋な悪人(悪役)は存在しなかった気がするので、このキャラクターもきっと何か事情を抱えているのだろう。

難しい話が続いたところでアミティが寝る。

起こすためにいつもの勝負なのだが……今回はぷよテトミックス、来てしまったか……
苦手というか全く理解していないルールな上、相手も強いのでボコボコにされる。これは辛い……

アルルのアミティ評。アルアミいいぞー! もっとやれー!
アルアミってなんかアルミみたいだな、どうでもいいが

今度はサタンでアルルとぷよテトミックスをすることに……もうやめて、私のライフはゼロよ!
しかもやはりCPUはふつうに5連鎖とか撃ってくる。ボコボコにされつつも何とか突破。

5章後半では力を求めエックスのもとへ向かうことに。なんでも、今の力ではスクエアスに対抗できないようだ。
道中では交流がてら勝負。

「そ そうおんの バラエティパックを おしつけられたっ!」
このセリフ秀逸すぎやしませんかね……

ウィッチとシェゾもいい感じ。ウィシェゾ。異国の言葉みたいである。
過去にもウィッチとシェゾの絡みはあったと聞いているが、残念ながらその時代にはぷよぷよ(もしくは魔導物語?)を知らないか恐らく覚えていない。

ルルー、壊れる。いやでもこれが通常運転だった気もしなくもない。
相変わらずサタン様大好きである。

ジェイエルは結局どちらも少年なのかは明かされなかった、公式的にも性別不明キャラとして推すのだろうか……

直前までキャンキャン言っていたのに突如として正気に戻るアイ。
この辺りのやり取りは面白かったので、プレイ済みの方は是非見返してみて欲しい。

そしてついに……エックスのもとへ!
いやあ、こうやってまともに話すのは恐らく初代ぷよテト以来である。序盤は「ぼくは かえるから」とか言って帰っちゃったしな。
なかなか感慨深いものが……声も相変わらずイケボ。

……

ノア

あ、負けました(投了)

さすが時空の番人、スキルバトルだが普通に強い。
しかしこちらもそう簡単に引くわけにはいかず、パフェ(スキルバトルでテトリスがパフェを撃つと相手に凄まじいダメージが入る)で問答無用の粉砕。
エックスとはいえパフェを食らえば死ぬのだ。

それにしても今作はアミティ人気だな……

最後にエコロを使えるようになったところで5章終了!
4章が短かったため一つの記事にまとめたが、普通に十分収まる量だった。

まとめ

ここに来てマールの真の姿が解放され、スクエアスという新たなキャラクターも出てきた。
はたしてこのストーリーはどこに向かうのか……クリアはもう間近なのかもしれない。次回、第6章。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です