「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」プレイ日記Part.1

ノア

タイトルが長すぎる……

はい、ということでついに「ラブライブ!」についての初記事を書くことになった。
このブログでは一応ラブライブについては触れており(このブログについて 自己紹介 など)、いつか記事を書く予定だったのだが……気づいたらパワプロの記事ばっかり書いていたので、さすがにここらで触れておきたいなと思った次第である。

と言っても、この記事はあくまで「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」(以下、スクスタ)について書くわけで「ラブライブ!」シリーズについてや、私とラブライブの関係性(?)については別記事で語ろうかと思う。

まあ、とどのつまり……

ノア

このままだとラブライブブログが名前だけなるのでちゃんと触れておきますということですね

筆者はラブライブ!シリーズの大ファンである(強調)

そもそもスクスタって何?

スクスタというのは、ラブライブ!シリーズのソシャゲの一つである。ジャンルは「リズムアクションRPG」…… ……?

ノア

……リズムアクションRPGって?

と、そう思われる方も多いだろう。察しの良い方はお気づきだろうが、この「スクスタ」はっきりいって音ゲーではない。
RPGと名がついているように「育成」「編成」「作戦」が勝利に繋がるという、どちらかというとバトルもののようなソシャゲである。

音ゲーのスキル最低限問われる……かと言うとそうでもなく、オートプレイがあるので実は問われない。では何が問われるか、それは二つだ。

まず一つ目が頭脳。このスクスタ、先にも述べたように編成や作戦が特に重要なゲームだ。さらにゲーム内のパラメーターなどは結構複雑であるため、完璧な編成を作り出すにはとにかく頭を使わなければならない。
こういうゲームに良くある画一的な攻略は、情報が少ないせいであまり行きわたってないため、攻略サイトに頼らずプレイヤー個人個人が頭を回転させる必要がある。

そしてもう一つ問われるもの、それは

ノア

課金額に決まってんだろ

※筆者は無課金寄りの微課金です。

ソシャゲの宿命ですねこれは。しかし私はほぼ無課金(1度1万ほど突っ込んだ記憶がある)である。課金は沼が深すぎるので……

ともかく、スクスタは頭と金を使うソシャゲなのだ。少なくとも、音ゲーだというスタンスで始めると色々ひっくり返るので、当記事などを読んでくださる方も一度音ゲーという概念は置いていただければ楽しめると思う。

なお、もしここまでの内容で「スクスタが気になる!」という方がいたら、是非公式ページや「おしえて!スクスタ」などを読んでいただきたい。
このゲームについての理解をより深めることが出来るはずだ。

筆者のスクスタプレイ状況

ノア

一時期引退してたけどそれ以外は基本触れてます

私は定期的にソシャゲが面倒で投げることがあるので空白の期間が存在しているのだが、それ以外は基本毎日プレイしている。それにしてもこれって引退とは言わないんだよなぁ。

先ほど書いた通り微課金勢ではあるが、持ち前の運(自称運に自信)と有り余る時間により一応上級+をSでクリアできるくらいの力はある。

ノア

まぁ、上級+はそれ僕しかクリアできないんですけどね

筆者の所持キャラについて

ノア

せっかくなので紹介していこう!

現在のスクールアイドル一覧のうち、URの所持数はこんな感じ。

限凸順

以下、主要なメンバーについてちょっと語ってみる。

初期Vo果南ちゃん(完凸)

ノア

かわいい、強い。最強
こういうソシャゲって初期のキャラクターが大抵残念性能だったり、もしくは残念性能になったりするのだが、こと初期果南ちゃんについては違った。
やけくそ振りの高アピール値とそこそこのテクニック、そして別の意味でやけくそなスタミナが特徴。
ただでさえ特技の同作戦アピール増加の数値がおかしい(5ノーツ9%)のに、個性も全部アピール関連でその上パッシブが全員アピール増加とアピール増加に全てを賭けた最強クラスのアタッカーである。そのアピール値しか見てませんという潔さについたあだ名は「アピールゴリラ」

ノア

どうしてこんなことに……

私が果南ちゃん推しであることもあって、全キャラの中でも唯一完凸しているキャラクター。これから訪れるであろうのインフレをもろともせず力を発揮するのか、それともインフレの波で脱落するか、全ては果南ちゃん次第である。

初期Sp海未ちゃん(3凸)

ノア

ステが果南ちゃんに似てるね
果南ちゃんほどではないがアピールとテクニックが高く、そしてやはりスタミナが低い。重点的に強化したいキャラではないが、気づいたら3凸していた。
かと言って弱いわけではなく、現環境だと強い方だと思う。個性が若干弱いくらいか。

ピックアップSk梨子ちゃん(3凸)

ノア

弱くはないけど初期ルビィが……
一応メイン作戦の回復役を張っている、海未ちゃんと同じく気づいたら3凸していた。
……が、問題なのは後述のうゆ神様こと初期ルビィ。あちらも同じSkシールドだが、アピール系の個性が強い。
アピールを増やしてスコアもカバーできるルビィちゃんとの差別化(ポケモンかよ)が難しく、現状では初期ルビィより弱いといわざるを得ないだろう。一応こちらはスマイル属性なのでスマイル曲に強い利点はある。

初期Gd梨子ちゃん(2凸)

ノア

デバフ解除ガチ勢
現状オンリーワンの個性「作戦切り替え時に確率ですべての低下効果/減少効果解除」が特徴的。これにより属性不一致時のアピール減少などのデバフを解除できる。
作戦切り替え時に確実に発動しないのが痛いところなのだが、それでもこの個性を持つキャラクターは他にいない(一応「SP特技発動時にすべての低下効果/減少効果解除」を持つSRにこがいるものの、ステータスの面などから見てこちらが圧倒的に強い)上、高難易度であるほど属性不一致などのデバフも強力になるため、それらを解除できるこの梨子ちゃんはやはり強力である。
……と思っていたら、あまりにもぽんぽんデバフが解除される現状に運営が対抗策「『基本』アピール減少」なる特殊なデバフを用意しやがった。基本アピール減少はこの梨子ちゃんでも解除できない。
……と思っていたが、基本アピール減少の曲以外であれば普通に発動するので結局のところオンリーワンで強いのが現状である。良くも悪くも運営に振り回された、それが初期梨子ちゃんなのだ。

初期Skルビィちゃん(2凸)

ノア

さっき初期キャラは云々みたいな話したけど、このゲーム初期キャラ強いね
通称うゆ神様。シールドを張るのがお仕事。
回復・シールド役は数多いが、このルビィちゃんは個性がともにアピール関連。特にパッシブがアピール増加同作戦なので、シールドを張りつつ果南ちゃんなどのアタッカーを援護できるという独特かつ強力な立ち位置にいる。
もっとも、回復やシールドに特化したキャラクターと比べると中途半端という見方もできるが、現状だと初期ルビィちゃんでもシールドは結構間に合うのでルビィちゃん固有の強みを失うまでには至っていない。

ノア

他メンバーは後日

まとめ

とりあえず大雑把なプレイ状況と現状の所持キャラについての寸評を述べてみた。
一応プレイ日記と題しているので、これからはプレイ状況なども書いていきたいところだ。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です