【僕だって最初から】FXのキロク Part.3【できたワケじゃないよ】

記事を書いているのはこの日だが、実は1/7にもう一つエントリーしていたのでそれを書いていこうと思う。

ノア

そして2連敗……
いきなり2回も出ばなをくじかれて結構ダメージが入ったが、これもまあFXの醍醐味だと思うしこれでいいか。楽しいの天才。

取引履歴(AUD/CAD)

▼現時点での相場のスクショ

ノア

注文した時点でのスクショを忘れました

中期上昇トレンドの下のあたりをうろついていたので【0.98428、ロング】でエントリー。成行注文。
損切ラインは中期トレンドの下限である【0.98293】利確ラインは上昇トレンドでのレジスタンスラインである【0.98981】
結果的に【0.98293】で損切り。-13.5pipsの-328円(スワップ込み)。起きた時にはすでに損切りされていた。

考察

これもポジション持ちたいがために仕掛けていった感がある気がする……少し根拠が弱すぎた。
特にこの値動きだと、中期上昇トレンドの平行チャネルを上に抜けているので若干読めない面があった(裏を返すと、そのままさらに強く上昇する可能性もあったわけだが)。
上昇トレンド下辺で仕掛けること自体は悪くなかったと思うが、もうちょっと強い根拠を持ちたいところ。ついでに損切ラインと利確ラインの設定ももう少しはっきりとやりたい。
余談だが、tradingviewでみると損切ラインには達していない……が、どうやら使用している口座の方では達していて、狩られた形になる。なんじゃそりゃー

まとめ

ノア

FX難しくない?

今更である。そもそも何も学んでない初心者がポンポン勝てるわけないというのはその通りで、ついでにいうとこの短期で負けたくらいでぐちぐち言うなという感じか。
とはいえ、この時点で700円くらい損しているのは事実だ。特に動揺しているわけではないが(自分のものでなく、溶けていいお金なので)、一度くらいは勝ってみたいものである。
とりあえず「適当に仕掛けるな」というのを学べたかもしれない。この経験は糧に(ryということですね。これからも頑張ろう。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です