パワプロ2020プレイ日記、栄冠ナイン編Part.7【頂】

ノア

成し遂げた……ついに……ついに……!
多分栄冠ナインをやってきた中で一番の熱戦、そして歓喜の瞬間を7年目にして迎えた。

7年目

7年目春

ノア

恒例の新入生チェック

昨年度は気付いたら4人もスカウトしていたらしい(全く意識してなかった)評判が強豪であるため新入部員は9人。
さらに、同じく強豪であることが影響してか選手の能力は軒並み高め。特にスカウトした4人はいずれのも能力が高い。ここに来てようやく軌道に乗り始めたか。

ノア

ま、転生OBも天才も来ませんけどね

早速本屋がやってくれる。

アイドル無双してるうちに夏に。

ノア

アイドルはホントに強い

7年目夏

ここで安田君にカット打ちをつける。カット打ちは地味に栄冠ナインぶっ壊れ特能に入ると思うのだが、今のところそんなことは言われてない……

夏都大会初戦、相手はたびたび当たっている墨田高校。少し戦力ダウンしたらしく、総合戦力はC。

辛勝。危なかった……

2戦目は危なげなく勝利。エース荒井君が良く投げてくれる。

準々決も辛勝。2年連続東東京ベスト4入り、これは強豪校の貫録が出て……きた、か……?


ノア

強豪校だったらこんなに苦戦してないよね……

この調子で2年連続夏甲子園出場なるか。準決勝の相手は……


ノア

キレそう

まぁとはいえ、ここまで勝ち進むと総合戦力Aと当たるのは仕方ない感もあるな……なんたって強豪校が並ぶ東東京だし……

新聞にもバッチリ切り抜かれてしまった。秋へ切り替えていこう。

活躍してくれた荒井君は高校日本代表に。

7年目秋

そして帰宅する荒井君。活躍したと言われはしたが、相変わらず金特が付くとかそんなことはないようだ。

秋都大会なのだが、3年が抜けたせいもあって戦力が壊滅状態に。戦力E相手に苦戦する始末……


ノア

勝てばいいんだよ、勝てば

そんなポリシーのもと2回戦も無事突破、地区大会出場決定。

ここでなんとなく戦績を見てみたのだが、全試合の勝率はちょうど2/3で公式戦勝率は7割を超えている感じ。

ノア

転生OBも天才も無しにしては健闘してると信じたい……

そして地区大会なんですが

ノア

あっ……

万事休すと思われたが例の前評判詐欺だったらしく総合戦力はCでした。まぁ苦戦するであろうことには変わりないけど……

結果、なんとサヨナラコールド満塁ホームランで勝利。大分レアな勝ち方だった。

なんかよくわからんが2回戦も無事突破。虹ヶ咲、3回目の春甲子園出場を手中に収める。

ドラフト会議。強豪虹ヶ咲、今年も安定してプロ野球選手を輩出。もう名門校で良くないか……

毎年恒例の新入生スカウトへ。それにしても、毎年ちゃんとコマンドに出てくれるのはありがたいな。

とりあえず投手。基礎能力が高めの相川君をスカウト。結果は良好、やはり強豪校のスカウトは強いようだ。

7年目冬~春

クリスマスイベントで練習効率大アップが発生。めちゃくちゃおいしい。

スクショミスったけど1月です。

ちなみに公式戦の結果は7勝1敗。着実に力をつけている。

さて、ここでスカウトに向かうのだが……


ノア

うーん……
なんというか、スカウト選手の能力が物足りなくなってきた……なんというか「もっとスカウト難易度が高いが強力」みたいな選手が欲しいところ。
しかし、今のところ能力がずば抜けて高い選手は見たことがない……スカウトが強力すぎるのも問題なので難しいところだが。

そして無事春甲子園が確定。

そこから特筆すべきことはなかったらしく、卒業式へ。

今年のプロ入り選手も相変わらず強力。全員ドラ4なのが信じられないくらいだ。


ノア

荒井君がピンチFつけられたの痛いなぁ……

卒業式も終わったことだし……さあ、いこう。甲子園に。

1回戦目はいきなり苦戦するも勝利。相手は強豪校ですらなかったので、さっそく暗雲立ち込める……


ノア

……っていうか、そもそも甲子園出場がまぐれみたいなものなんだけど

2回戦目、その相手は……

ノア

ハイクソー
前年度甲子園優勝校とか勝てるわけない……

と思っていたのだが、私たちと同じくまぐれで県大会を勝ち抜きまぐれで優勝したのか、総合戦力はCとそこまででもなかった。


ということでここも勝利! 前年度夏優勝校を虹ヶ咲が破ったのだ。

虹ヶ咲旋風が巻き起こってるらしい世間。あの、一応元々甲子園には出てたんすよ……

そんなわけでベスト4を決める戦いへ。


ノア

綾部……!

かつて夏甲子園で敗北を喫した関西の強豪、綾部と激突。昨夏のリベンジなるか。

ノア

……なんか弱くなってるけど大丈夫?

ここも勝利。虹ヶ咲学園野球部、前人未到の春4強へ。

そして準決勝! 相手は……


ノア

相手にとって不足なしと言うやつだね……

この試合、完全に相手ペースで進み9回裏2-1まで追い込まれる。
今度こそ万事休す……そう思った。

まずスコアボードを見てもらうと、勝ったのだが。9回裏に注目してほしい。

ノア

無安打で1得点……!?
察しの言い方はお気づきだろうが、あなたちゃん監督、9回裏に代打で魔物を発動。
そこからバントを連発して相手の守備崩壊を狙い、同点にして運ゲーにしたうえでその運を拾って勝利したのだ。

ノア

我ながらこれは采配が冴えてた……

本来負ける試合を勝ち試合にひっくり返す。これが虹ヶ咲学園野球部(というか甲子園の魔物)の力なのだ。

そして虹ヶ咲はついに決勝へ。本当の最後の戦いがついに始まる。

相手は石川県の川北学院。総合戦力こそBだが、格上であることは間違いない。いざ勝負。

結果……勝利! 原井君が3安打1失点の好投。
打線も力を発揮し2ケタ安打、今度は魔物のお世話になることなく勝利したのだ。

ということで……

虹ヶ咲学園野球部、春全国大会優勝! 全国制覇達成!

優勝について、野球部を指導する高咲監督は

ノア

もうちょっとかかると思っていた、まさか7年目で達成できるとは……
などとコメント。その目は名門校を見据えていた。

ノア

……マネージャー気早くない?

ちなみに、最終回前に古本君が2塁→3塁と盗塁を成功させていたりした。盗塁Aが付いているのだが、それだと今作は戦術Lv7が使えるので強いな。

まとめ

改めて、虹ヶ咲学園野球部春の甲子園優勝達成である。
ここまで転生OBも天才もなし、変なところで負ける、本屋がよこす本が基本役に立たない、など様々な苦難があったが、終わってみれば(終わってないけど)7年目で甲子園優勝を達成できた。これは偉業と言えるのではないか。

ノア

前作だと10年くらいたっても甲子園優勝できないとかあったなぁ……
とはいえ、これで終わりでない。目指すは春夏連覇、そして夏春連覇なのだ。名門校になる目標も忘れてはいけない。本当の戦いはこれからである。

ノア

ここまで読んでいただきありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です