パワプロ2020プレイ日記、栄冠ナイン編Part.1【初】

ノア

そろそろ栄冠ナインやるかぁ……
今までパワフェスとサクセスをやっていてサクセスの方は一つシナリオが残っているが、ここらでそろそろ栄冠ナインに触れようかと思った次第。
そして多分一番やりこむモードもこの栄冠ナインなので、やはりというかプレイ日記を書いていこうと思う。
2020になって大幅に改変された栄冠ナイン、はたしてどんなプレイ日記になるのだろうか。

いざゆかん・・・
全国制覇という名の栄冠を勝ち取るために!

そもそも栄冠ナインって何?

栄冠ナインというのは、プレイヤーがとある弱小野球部の監督になり甲子園出場や優勝、強豪校を目指すゲームだ。
監督として選手に指示を出すだけであるため野球の操作は一切なく、操作が苦手な人(私とか)でも楽しみやすい。
その一方で、野球の操作とはまた違った育成や指示のスキルが要求されるため、実は割と難しいモードだったりする。
ゲームオーバーが存在せず、1年たつと3年生が卒業し新1年生が入学し……というサイクルで続けられるため事実上は無限にプレイできる。
新入生を見るワクワク感、テンポの良さや中毒性などから廃人となるゲーマーも多い……

今作での変更点

新入生スカウトができるようになった


11~2月の間、地元や他都道府県を回り他の新入生をスカウトできるようになった。
スカウトする際はまず地域を選び、その後その中から良さそうな選手を選択する形になる。
ただし、学校の評判と選手の実力に乖離があると入ってくれなかったりもする。最初はほどほどの選手をスカウトするのが良いようだ。

戦術にレベル6、7が新たに導入された


公式曰く「戦況を変えられる」ほどには強いらしい。

ノア

……けど、体感はそこまででもない気が……(後述)

学校の評判が下がりにくくなった

ノア

もっと早くや(ry

その他「初球もヒットになる(前作まではなぜか初球はファウルだった)」「化け物ピッチャーが出にくくなった」「打高気味に」「能力が成績に反映されやすいようになった」など、ありがたい改善点はかなりあるよう。

ノア

一方ですでにバグ出てるらしいけどね……

縛りと目標について

縛り

さて、そんな栄冠ナインのプレイ方針だが……というか縛りなのだが……

ノア

縛り設けられるほどほどうまくないけどな!
リセット禁止

今回はこの一点だけとする。っていうか、リセットに関してはやると大幅に能力が下がるのでやれと言われてもやらない気がするぞ……

目標

次に目標、以下の3点
1.評判を名門校に
多分一番簡単な目標。評判は勝てば勝手に上がっていくので、つまり勝ちまくればおk。
2.甲子園春夏連覇

ノア

やっぱり甲子園といえば春夏連覇だよね
まぁ、言うは易く行うは難しである……栄冠ナインというゲームは特性上運が絡んでくるので、それも考えると実は達成難易度はかなり高いと思われる。
ツイッターとかだと春夏連覇してる人とかポンポン出てきているので簡単そうに見えるのだが、それは一部の達人たちだろう……たぶん
3.甲子園夏春連覇

ノア

最難関目標……
前述の春夏連覇と何が違うのかと思われそうだが、こちらは「夏甲子園優勝→春甲子園優勝」の順である(春夏連覇は逆)
こちらがなぜより難しいかというと……ずばり、夏甲子園終了後に3年生が引退してしまうからだ。

夏に向けて仕上げていったチームが崩壊(という言い方もアレだが)してしまうわけで、3年生の戦力を引いたうえで甲子園に挑まなければならない。
はたして達成できるのだろうか……とても不安である。

ともかく、以上三つがプレイ日記を書くにあたっての目標だ。

前置きはこの辺りにして、早速プレイ日記に行ってみよう。
ちなみにだが、記事は基本1年を1記事にして書いていく。

1年目

ノア

……これも縛りに入れておくべきだった?


プレイ開始年数は現代以降で変更なし、地域は東東京でやっていこうと思う。これも縛りの一つかもしれない。前者については、どうしようもなくなったら変更を考えるけど……(年代を変えると強いOBが入部してくれたりするのだ)

さて、なぜ東東京かと言いますと


ノア

これがやりたかっただけ
ということで、高咲野亜、虹ヶ咲高校の監督に就任である。以後監督を呼ぶときはあなたちゃんとします。

ボイスは「にじたに」で妥協。適当すぎる。

ユニフォームと監督の容姿。完全にあなたちゃんイメージである。

ノア

さてと、早速新入部員を見に行こうか

特筆すべき点はなさそう……だが、一応本村君はそこそこ強いか。

ノア

勝ち進むと化け物ピッチャーばかり出てくる栄冠ナインだと「対エース〇」は強力だったり

1年目春

マネージャーの衣川ちゃん。

さて、さっそく……なんかアイテムあったから使うか。

こんな感じで土を使ったり練習機材を揃えたりでグラウンドレベルを上げていくのが重要。
グラウンドレベルが低い状態だと、練習をしてもあまり能力が上がらないのだ。


ノア

ああ逃れられない(赤マス)
学校の評判が低いのでコマンドも4個しかないのが辛い、就任直後だから当たり前なのだが。
ちなみに、赤マスは悪いイベントが起き青マスは良いイベントが起こる。緑マスは体力回復、黄色マスは練習効果アップだ。

5月になったので練習指示!

このように、選手それぞれに合わせた練習を行うことが重要となる。例えば、二遊間やセンターは守備力を上げた方がいいとかそんな感じ。

ノア

個人的には、まず最初は弾道を2まで上げるのが重要だと思ってる

1年目夏

先ほど説明してなかったこのマスは特訓マス。選手一人を選び、特殊能力を選択してつけられるという超強力なマス……
……なのだが、成功率が存在するため必ず狙った特殊能力が付けられるわけではない。強力な特能ほど成功率は低くなる。
今回は本村君にキャッチャーの特能をつけたいが、さて結果は……

ノア

ダメだぁ……
個人的にキャッチャーC~Aは最強の特能だと思っているのだが、相応に成功率も低い……
ちなみに、キャッチャーの効果は「投手スタミナ消費減、コントロールアップ」である。基本的に強力なエースが一人で投げまくるゲームなので、スタミナ消費減は特にありがたい。

合宿の提案は当然了承。

合宿については後述だ。

そろそろ夏都大会もあるので、オーダーを設定するのだが……3年生は全部捨て、1年と2年でオーダーを組む。

ノア

栄冠ナインではよくあること
今の世代の成長を捨て1年生を集中的に育て、3年後に成長した元1年生で夏に向け仕上げていく……というのが狙いだ。
栄冠ナインでこういうプレイングをしてる人は多いと思う。

夏都大会……相手校の評判は低いとありがたいのだが……(心の声:評判E来てくれ、頼む!)

ノア

あ、負けました(投了)

弱小校、練習不足、勝てるはずがなく……

屈辱的なサヨナラコールドホームランを浴び0-10の大敗。

ノア

はいはい強い強い弱小校ボコって楽しいすかー

残念ながら初戦敗退となったところで、マネージャーにチームの育成方針を聞かれる。
今作は打高気味と言われている以上打撃を鍛えた方が良さそうな気もするが、私個人の趣味で「守備・投手力重視」を選択。
守備からリズムを作っていく(通称:マモリズム)チームを目指すのだ。

ノア

まぁ、甲子園だとマモリズムって割とフラグなんだけど……掲げてるチームに限ってエラー連発したりとか

新機能、スプラックブックについてマネージャーが説明してくれた。
試合結果が書かれている新聞を切り抜き、本にまとめてくれるらしい。これは良いシステムだと思う。過去どんな道をたどってきたかわかるのは面白い。

このままだと永遠に弱小校を抜け出せなさそうなので、ここで練習試合を組む。
相手校は千代田北。同じ弱小校だ。

就任して以来の初勝利! 公式戦初勝利ではないが、記念すべき勝利であることは間違いないだろう。

ちなみに、試合中戦術レベル7の「センター返し」コマンドが出てきたのだが……

ノア

確か打てなかったと思う……
さすがに確定で安打とかそんなことはないのだろうか。戦況を変えるという触れ込みからそのくらい強力だと思っていたのだが、そんなに甘くはないようだ。

そして……

ノア

合宿!


特殊能力はそこそこついたのだが、やはり目ぼしいキャッチャーの特能はつかなかった。これはなかなか苦戦しそうである……

今作から導入された新イベント、U-18国際大会。
なんと選手全員の練習効率が上がるという割ととんでもないイベントである。次から、このイベントが起こる前には進行日数の多いコマンドを準備しておくと良さげだ。

ノア

練習効率が上がると、直後の練習の効果がめちゃくちゃ上がるんだよね。1回の練習で能力値が5あがったりとかもザラ……

ノア

と、ここで痛恨のミスやらかしました
実は8/24の日付に止まると、その後数日間「特訓マス」が連続して現れたりする特殊なイベントがあるのだがすっかりスルーしてしまった……

ノア

たびたび忘れちゃうんだよねぇ……ちなみに、クリスマスイブでも似たようなイベントが起こったり

1年目秋

季節は秋に。この時点でのチームは……弱い……

さて、秋都大会である。今回こそは公式戦初勝利を狙いたいところだ(心の声:評判E来てくれ、頼む!)
その相手は……

ノア

ホントに来た!?
評判E同士ならもうぶっちゃけ運ゲーだろう。いい方向に流れてくれれば公式戦初勝利も夢ではないのだ!

ノア

……あれ?

ノア

もうダメだ……おしまいだぁ
運が悪い方に流れたと思おう。野球なんて運ゲーだ運ゲー(野球ファンの方へ、ゴメンナサイ)

地元の読売ジャイアンツが無事優勝。が、素敵な出会いは全く増えなかった。


ノア

スカウトはあんまり役に立たな……おっと

10/26、ドラフトの日。まぁ、結果はお察しであるが一応貼っておく……

コマンド、ボランティアを選択。
野球部の評判が少し上がるというおいしいコマンドだが、弱小校かそこそこの評判でのみ出るコマンド……だと思うが、もしかすると中堅校でも出るかもしれない……

ここでついに新要素、新入生スカウトコマンドが!
この要素についてはさっき説明した通りだ。スカウトの反応が良ければ、来年度に新入生として入学してくれる。

まぁ今は東東京しかいけないんですけど……小池君をスカウトしたが、今思うと内田君の方が良かったような……

新アイテム、新入生の履歴書を貰う。名前の通り新入生をスカウトしにいけるという優れもの。
温存しておいた方が良かった気もするが、これも小池君に使う。

反応は良好だった。

練習試合を組んだが、相手が中堅であったこともありボコボコに。まだ先は長そうだ……

1年目冬~春

ノア

合宿!


違う、そうじゃない。キャッチャーの特能は今回もつきませんでした……
まぁ対エース○とかは強いので及第点だろうか……いやでもキャッチャーなしは辛いな……

ここでまた新入生スカウトのコマンドが来てくれる。内田君の反応はまぁまぁだそう。

進路相談のコマンドを使用。実はこのコマンド、割と重要。機材をくれるミゾット社員特能本をくれる本屋など、就職先を決められる貴重なコマンドなのだ。
とりあえずミゾット社員か本屋、せめて職人かショップ店員に来てもらいたいところだが……

ノア

……占い師でいいかもう

先ほど言ったクリスマスイベントはこれ。特訓マス発生のパターンもあるのだが、今回は休みだった……

ここで特訓マス、本村君にキャッチャーの特能を……


ノア

そもそも選択肢にすら入れてくれない……
どうしようもないのでやけくそで対左+2を選択したら見事習得してしまった。これは頼れる打者になりそうだ。

1年の終わり。0勝2敗って……何かの間違いだろ……

2021年に。

あれ、前にこんなイベントあったっけ……? 河川敷でOBと試合を行うらしい。

その後特に何かあるわけでもなく、卒業式へ。3年生が去っていく。結局何もしてやれなかったな……する気もなかったけど……

肝心の就職先だが


ノア

ならず者おおっ!?
まともな就職先はショップ店員しかありませんでした……とはいえ、これはありがたいかもしれないな。

まとめ

1年目はぶっちゃけボコボコでしたね。だが1年目は捨てる方針なので仕方ない、ここから強豪野球部への道を歩むのが栄冠ナインの楽しいところなのだ。
あとはまぁ、新機能は面白いですね。国際大会やらスカウトやら、ありがたいイベントも増えていてやりやすくなりそうだ。
次回は2年目、虹ヶ咲高校野球部の行く先は如何に。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です