パワプロ2020栄冠ナイン攻略記事最終回 戦術について

ノア

最終回だよー

パワプロ熱が結構冷めきってしまったのでこのシリーズも放置していたが、考えてみると攻略であと書くべきことはこの「戦術について」くらいしかないので重い腰を上げて書くことにした。
かと言って別に手を抜くとかそんなことはないので安心してほしい。

さて、最終回と銘打った今回はやはり先ほど述べた通り「戦術」について書いていく。
この戦術とは何ぞやというと、簡単に言ってしまえば「試合中に部員に出す指示」の事である。「引っ張って打て」とか「際どいところに投げろ」とか、そんな感じ。
いくら栄冠ナインが育成ゲーとはいえ、結局は試合中の行動が全てを決めるともいえる。そのため、戦術指示は育成に負けず劣らず重要だ。
個人的にだが「育成をしっかりやってるのに勝てない!」という人はこの部分が苦手なのではないだろうか。

とはいえ、覚えてしまえば戦術指示はそんなに難しいものではない。というか、実を言うと私もとりあえず体感強い戦術を連発してるだけだ……
それでも結構勝てるので、ずばりその「強い戦術」を覚えていけばいいのである。もちろん、状況に応じて戦術を変えるのも重要だが……

ノア

とにかくレッツゴー!

もくじ

戦術のすべて

画像の通りだ。
今作になってから戦術はさらに増えている。全部覚える必要があるかというと別にそんなことはないのでご安心を。普通にゲーム内でも説明してくれるしな。

ちなみに、今作から戦術に「レベル6,7」が導入されている。レベル6以上の戦術は強力な反面、特別な能力が求められる場合がある。
レベル6以上の戦術に対する解説も含めた、栄冠ナインで強力な特殊能力について書いた記事があるので、よろしければそちらも是非読んでみて欲しい。

パワプロ2020栄冠ナイン攻略記事Part.2 特殊能力について

ピッチャーの戦術について

画像の左上から順に書いていこうと思う。

コースおまかせ(レベル6以上条件:とくになし)

文字通り。おまかせする。画像にもあるが、選手の信頼度が上がりやすいというメリットがある。
他に有効な戦術が見当たらない場合、その効果を狙って選ぶのもあり。打たれても笑って許してあげよう。

内角中心(レベル6以上条件:内角攻め)

レベル6以上が出ていて「緩急、低め」の作戦がレベル5以下の場合は選んでもいいだろうか。
引っ張られると痛打になってしまうが、体感抑えることが多い。

外角中心(レベル6以上条件:コントロールA、総変10以上)

内角中心とほぼ同じ。他のレベルが低い場合は使用してよい。

ストライクをとれ(レベル6以上条件:球速155km/h~)

ノア

これは地雷な気がする……
まず打たれる。そのレベルで危険な戦術。私はほぼ使わない。ストライクを取りにいっているので当然といえば当然かもしれないが。
他の戦術のレベルがどうしようもなく、かつこれだけ高い場合は一考の余地ありだが、そうでなければ普通に封印していいと思う。
一応、カウントが浅いうちにこの戦術でストライクを先行させるとかはアリかも知れないが、いちいち切り替えるのも面倒だしやはりそれをやっているうちに打たれる可能性もあるので……
余談だが、友人はこの作戦でやたら抑えていた。なぜだろう。やっぱり実は抑えられるとかあるのだろうか……いや、多分ないだろう。

クサイところ(レベル6以上条件:コントロールS以上)

コントロールSとレベル6条件が若干厳しいが、打者と真っ向勝負する際は選んでいいかという感じ。少なくとも上の戦術よりはよっぽどマシ。

打たせてとれ(レベル6以上条件:キレ○)

ゲッツーが欲しい場面などでは選んでおくといい感じ。が、普通にアウトを取りたいだけなら下二つの戦術で良い。
他の戦術レベルが低い場合は十分候補になりえる。

緩急重視(レベル6以上条件:緩急○、リリース○)

ノア

強いです
大体これか低め中心を選んでおけば抑えられる気がする。他にレベル6があっても、これか低め中心がレベル5であればこちらを選ぶのも有効だろう。
もちろん、レベル6以上であれば第一候補。必然的に緩急○やリリース○の特能も重要になってくるので、是非付けておこう。

低め中心(レベル6以上条件:低め○)

ノア

これも強い……もはやこの二つは鉄板な気がする
緩急重視とほぼ同じ。かなり抑えてくれるイメージ。
……とはいえ、確実に打たれないかというとそんなことは全くない。この二つは強いが、かといって過信は禁物だ。

敬遠

敬遠したい時に。私は敬遠が大嫌いなので一度も選んだことがない。どうでもいいけど。

1球はずせ

盗塁の危険性がある時や、スクイズがありえる場面では有効。当然だがボールカウントは増えるので、盗塁やスクイズの動きがなさそうなら勝負に切り替えよう。

バッターの戦術について

おまかせ

こちらも文字通り。ピッチャーの時と同じで、選手の信頼度が上がりやすい効果がある。

センター返し(レベル6以上条件:アベレージヒッター)

ノア

強い……気がする
アベレージヒッターが強特能なのもあり、体感結構打ってくれるイメージ。レベル6以上であれば第一候補になりえると思う。

流し打ち(レベル6以上条件:流し打ち、広角打法、アウトコースヒッター)

ノア

レベル6以上条件多すぎでは……
とはいえ、全部満たす必要があるわけではない、というか一つ満たせばいいので、この戦術のレベル6以上は出しにくいわけではない。
普通に強戦術だと思う。特に流し打ちが付いていると強い。また、一発が欲しい場面で広角打法が付いているなら強振でこの作戦を選ぶのもアリだ。

引っ張り(レベル6以上条件:プルヒッター、インコースヒッター)

これも強い。特にパワーが高い選手が選ぶと効果的。
ただし、広角打法が付いている選手がこれを選択すると、たまに試合後「広角打法」が「プルヒッター」に変化してしまったりする。

転がせ(レベル6以上条件:内野安打○)

一見弱そうに見えるが、今作だと割と打ってくれる印象。他にいい戦術がなければ十分候補になる。

※魔物発動中
内野がエラーしやすくなるので一気に強戦術に。とりあえずバットに当ててくれれば相手のエラーを誘うことが出来る。

犠牲フライ(レベル6以上条件:ハイボールヒッター、ローボールヒッター)

良くわからない戦術。犠牲フライを打てと言ったのに普通にホームランを打ったりすることもある。
弱くはないと思うが、ホントによくわからない戦術なので好みでどうぞ。なんて適当な。

ヒットエンドラン(レベル6以上条件:粘り打ち、悪球打ち)

前作まではめちゃくちゃ強かったのだが、今作になって弱体化した。
どうしても進塁したい時、走者が一塁にいる時盗塁しつつという場面でなら使えるかもしれないが、そうでなければ普通に打ちにいった方が強いと思う。

送りバント(レベル6以上条件:バント○)

強い弱いというより、送りたい時に使おう。打者はまずアウトになるが、送りやすい方向にバントしてくれる。
バント○以上がついていない場合たまに小フライになるので、その点ではリスクもある。

ノア

まぁ、私は送りバント大嫌いだから使わないけど

※魔物発動中
これも内野がエラーしやすくなるので強戦術。前に転がせばエラーがありえるという場面でこの戦術は非常にかみ合っている。

スクイズ(レベル6以上条件:バント○)

とりあえず1点が欲しい時は強戦術。下位打線の時は勿論、まともに打ってヒットが狙える打者でも場合によってはこれを選択するのもアリ。
フィルダースチョイスも狙える。

※魔物発動中
ご多分にもれず強い。オールセーフが狙える。ただし、スクイズをミスると魔物も何もないのでそこは注意が必要。

セーフティバント(レベル6以上条件:バント○、内野安打○)

ノア

プロ級のバントをしていく高校生
地味に強戦術。走力A~Sの選手であれば十分出塁を狙える。特にレベル6以上であれば、とりあえずこれも選んでもいいレベル。
逆に走力が足りない選手だとやめておいた方が無難。送りつつ自身も生きようという狙いがあれば選んでも良いが。

※魔物発動中
ご多分に(ry。元々セーフになる確率が結構あるので、相手がエラーすれば楽々セーフに。

盗塁(レベル6以上条件:盗塁B~)

盗塁したい時に。走力がB以上かつレベル6以上(=盗塁B以上)であれば狙っていっていいと思うが、失敗すると惨事なので本当に盗塁が必要な場面かよく考えよう。

待て

一球見送る。ボールカウントが3でフォアボールが狙える時や、様子見の時に。

固有戦術について(一部紹介)

強心臓(性格やんちゃ)

打者はチャンスの時、投手はピンチの時に使う。
効果が1イニングなので、特に投手がピンチの時に使うと良い。

精密機械(性格クール、高学年)

ミートが爆上がりして流し打ちとアベレージヒッターまでつく。これでセンター返しや流し打ちを選べば大体打ってくれる。

グラウンドの魔物、地方球場の魔物、甲子園の魔物(性格内気、高学年)

ノア

お ま た せ
みんな大好き魔物。その強力さは今作でも健在だ。
相手のエラー率を上げるという能力なのだが、それはもうとんでもなくエラーする。前に転がせば大体エラーする。
上でも述べた通り、魔物発動中は選びたい戦術が大きく変わってくる。具体的にはバントや転がしを連発する感じだ。詳細は上に書いてあるので、気になったら見返していただけるとありがたい。

急成長(性格天才肌)

試合で得られる経験値が増える。
前作では一打席の効果だったのだが、今作では「一試合」に変更されている。そのため恐らくだが、序盤に発動すればするほど経験値も増えるのではないだろうか。
あくまで仮説だが、もしそうであるのなら天才肌の選手を注目選手に指定するのもいいかもしれない。

才能開花(性格天才肌、高学年)

最強になる。
……のだが、育成面で考えると実は急成長が来てくれた方がありがたかったりする。

まとめ

ノア

割と長い記事に……

以上、栄冠ナインの戦術(と、固有戦術)についての解説。栄冠ナイン攻略記事についてはこれで終わりである。
もし「試合でなかなか勝てない!」という人がいれば、是非この記事を参考に戦術の選び方などを変えてみて欲しい。強豪相手に勝った時の達成感はなかなか良いものである。
他にもふたつの攻略記事を書いているので、そちらも是非読んでいただければ嬉しい限りだ。

パワプロ2020栄冠ナイン攻略記事Part.1 育成について パワプロ2020栄冠ナイン攻略記事Part.2 特殊能力について
ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です