パワプロ2020栄冠ナイン攻略記事Part.2 特殊能力について

ノア

第二弾だよー

今回はパワプロ2020の栄冠ナインにおける「有用な特殊能力」について書いていこうと思う。

そもそも特殊能力とは何かというと、特定の場面でよりパワーアップする(もしくはダウンする)パワプロのシステムの一つだ。
例えばチャンスの場面で強かったり、満塁の場面で強かったり……という感じ。

ノア

簡単に言うと選手の個性ってところかな

もちろん、栄冠ナインにも選手ごとに特殊能力が付いている(ついてない選手もいるといえばいるが)。
特殊能力により有用だったりイマイチだったり色々なものがあり、今回はその様々な特殊能力をこの記事で解説していこうと思う。

ノア

あくまで私の体感だからそこは注意!
さらに言うと、実はパワプロの特殊能力は効果が完全に解明されてないものも多い。なのでやはり、体感で書くしかなくなってくるのだが……

以下「極めて強力な特殊能力」「強力な特殊能力」「あると良い特殊能力」の3つにわけて書き出していく。
ちなみに、今作からの新要素である「戦術コマンドレベル6以上」に必要な特殊能力には注釈を添える。
上位互換の金特能については触れないが、元の青特能の上位互換であれば当然より良いということになる。

ノア

戦術については別記事で書く……たぶん

★★★:極めて強力な特殊能力

キャッチャーC~A

ノア

お ま た せ
みんな大好きキャッチャー。その強力さは今作でも健在だ。
キャッチャーが所持しているだけで「投手の能力が上がり、スタミナ消費を軽減する」効果がある。
これがあるだけでエースは長く投げられ、かつ能力も上がるといいことづくめ。理想はキャッチャーB以上だが、Cであっても他の捕手を差し置いて採用する理由になりえる。
過去の栄冠ナインではこれがないとぶっちゃけまともに戦えなかった。いくらチームが強くても、キャッチャー持ちがいないとボコボコにされたりもザラ。

……なのだが、これは過去の話。実は今作だとこの能力は「強力であるが必須ではない」というポジションに収まっている。
そのため、チームが強ければキャッチャー持ちがいなくてもそれに頼ることなく十分戦える。「キャッチャー持ちがいないからダメだ……」とはならないのが今作のバランスだ。

ノア

あくまで体感だけどね
ただし、あった方がいいのは間違いない。上記の通り、キャッチャーC以上を持つ選手がいたらたとえ1年で能力が低かろうとスタメンに起用すべきだろう。
合宿や特訓マスでも最優先でつけるべき能力だ。「キャッチャーを制すものは栄冠を制す」よく覚えておこう。

アベレージヒッター(戦術レベル6以上:センター返し)

ノア

おなじみの強特能!
ミート打ちを使用した場合ヒット性の打球が出やすいというのがアベレージヒッター。
元々強い能力で、これがあると目に見えて打率が上がる。が、今作ではそれだけでなく「センター返し」コマンドのレベル6以上の条件になっている。
そのため「戦術の成功率も上がり」「ヒットも出やすくなる」と二度おいしい。「センター返し」もそれ自体が強力なので、シナジーも優秀。
攻撃を意識するなら真っ先につけたい能力だ。

広角打法(戦術レベル6以上:流し打ち)

ノア

こっちもおなじみの強特能だね
「強振時、流し打ちしても打球の勢いが落ちにくくなる」というのが効果。
強振は基本インコースの球を引っ張るのがセオリーなのだが、この能力があればアウトコースの球も楽々スタンドに運べてしまう。もちろんパワーは必要だけど。
さらに「流し打ち」コマンドレベル6以上に必要な特能であるため、やはり二度おいしい。元々強力なのもあり、やはりつけて間違いない能力。

ムード○

ノア

弱特能、そう思っていませんか?
ベンチにいるだけで「チームの全メンバーが」「ミート、パワー+5」という破格の能力。金特で良くないかと思うレベル。
そのくせ合宿や特訓マスで簡単につけられるというもうめちゃくちゃなコスパを誇る。チームに一人いればいいので、ムード○要員を1人必ず確保したい。そのレベルで強い。

★★:強力な特殊能力

ノビC~A

ノア

なんか若干抑える気がする、それだけ
キレ○もそうだが、この辺の能力はとりあえずつけておいて損はない。

キレ○(戦術レベル6以上:打たせて取れ)

この特能が戦術「打たせて取れ」のレベル6以上条件であることをついさっき知った。
「打たせて取れ」戦術自体は微妙(弱くはない)のでこの特能も微妙だが、他の戦術のレベルが低い時には選ぶことも出てくるだろう。

低め○(戦術レベル6以上:低め中心)

元々は別に強い特能ではないが、今作では「低め中心」の戦術が強力であるため、それのレベル6以上に必要なこの能力は必然的に有効となる。

緩急○(戦術レベル6以上:緩急重視)

同上(特能としては低め○より強力だが)。「緩急重視」の戦術が同じく強力なので、それのレベル6以上を出せる緩急○は有効。

奪三振

ノア

これも元々強力な特能かな?
2ストライクと追い込むと能力が上がる……のだが、これが付いているとオートで進行しているうちに三振を量産するのか指示画面になった時奪三振が2桁になっていたりする。
有意なデータと言えるかは疑問だが、体感だとかなり効果があるのでこれは★3に近いと思う。

対強打者○

今作の栄冠ナインは相手の打撃能力が強化されているので、必然的に発動機会が多い。

ノア

……能力の上り幅は知らないけどね

対ピンチC~A

栄冠ナインはシステム上、ピンチの時に指示を要求されることが多いためピンチのリスクの軽減につながる。もちろんオートでも有効……たぶん
できれば能力が大きく上がるB以上にしたいところ。

チャンスC~A

同上。チャンスで指示を要求されることが多いため。こちらもB以上にできるとなおよい。

パワーヒッター

ノア

アベレージヒッターが強いから軽視されがちだけど、こっちも強いよ!
★3にするか迷ったのだが、目に見えて有用かというと際どいので一応こちらに分類した。
アベレージヒッターとは逆で、強振するとホームラン性の打球が飛びやすくなる効果がある。アベレージヒッターと共存できる(アベレージヒッターはミート時、パワーヒッターは強振時に発動するので。)
戦術レベルにこそ絡まないものの、やはり優秀でありこれがあるとないとではホームラン数に大きく差が出てくる。特に長打を放ちたい4番には是非つけたい能力だ。

流し打ち(戦術レベル6以上:流し打ち)

ミートで流し打ちすると打球が切れにくくヒットになりやすいという特能。強振時に発動する広角打法とは別。
こちらも強力な戦術「流し打ち」のレベル6以上条件なので2度おいしい。

盗塁B~A(戦術レベル6以上:盗塁)

走力A以上に盗塁B以上あり、かつ戦術「盗塁」レベル6以上が出ていれば1→2塁への盗塁はかなり高い確率で成功する。
得点に絡みやすくなるので、走者の走力を確認したうえで使っていってよいかも知れない。盗塁自体の基本だが、使うタイミングは見極めること。

ノア

まぁ、私はあんまり盗塁しないけどね

対エース○

対強打者と同じで強豪~名門の相手校にいるエースには大体発動すると思う。
……のだが、今作では「相手エースの球速が弱体化」しているという調整が入っているため、若干発動しづらくなってるかもしれない。
つけておけば間違いないのは同じ。

プルヒッター(戦術レベル6以上:引っ張り)

ノア

時代は広角打法
強力なのだが、広角打法の陰に隠れがち。とはいえ、引っ張った時の一撃は広角打法をはるかにしのぐ。
広角打法がつけられなくともこれがついていれば大分強いので、次善の策としては十二分。つけられる場面では是非つけておこう。

★:あると良い特殊能力

インコースヒッターorアウトコースヒッター(戦術レベル6以上:引っ張りor流し打ち)

特能としては強くも弱くもなくだが、戦術レベル6以上条件なのであると便利。
戦術レベル6以上はなんだかんだ強いので、つけやすいこれらの能力はコスパが良い。

内野安打○(戦術レベル6以上:転がせ、セーフティバント)

「転がせ」「セーフティバント」のコマンドはなんだかんだ割と強かったりするので、レベル6以上を出せるこの特能はあると良い。
元々の効果も悪くなく、今作でも強力と思われる「機動力野球」に一役買ってくれる。

ノア

機動破壊を目指そう♪

バント○、バント職人(戦術レベル6以上:送りバント、セーフティバント、スクイズ)

ノア

送りバント(笑)
私は送りバントアンチ(?)なので送りバントは一切しないが、セーフティバントやスクイズ時にはかなり強い。
バント系の能力は戦術レベルが低いと目に見えて失敗する(小フライになったり勢いが強すぎたり)のだが、バント○以上の特能があると明らかに成功率が変わる(勢いの弱いゴロになりやすくなる)。
同じく機動力野球のお供に。内野安打○とのシナジーも良好。

ノア

固有戦術の「魔物」系とのシナジーも抜群だよね

カット打ち(+威圧感、粘り打ち)

ノア

今私の中でアツい特能
2ストライクと追い込まれるとファールで粘る……のだが、それはもうとんでもなく粘る。10球粘った挙句ヒットを打った場面とかもあった。相手エースを早く降ろしたい時に有用。
さらに「投手のスタミナ消費を増加」させる威圧感と組み合わせると相手エースはまともに仕事できなくなる。二つを組み合わせた場合は★3並に強力(だと思います)。
威圧感はともかく、カット打ちは習得難易度は低いのでコスパも良いだろう。追い込まれるとミートが強化される粘りうちとも相性抜群。

まとめ

ノア

長かった……
以上、私なりに強力な特能をまとめてみた。もちろんここに書いてない特能が弱いなんてことはないので、色々な特能を付けてみてもいいだろう。
最終的に選手として個性を出すのが栄冠ナインの面白いところだと思っている。そういう意味では、特殊能力はそれに一役買ってくれるのだ。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です