【Craftopia】クラフトピアの歩き方 Part.2【攻略?】

ノア

進行状況結構忘れました

事情があり次プレイまでの時間が空いてしまった。そのせいで何をやったかをよく覚えてない。
今回の記事は簡素になってしまうかもしれない……申し訳ない。

復興期~Renaissance~

次の時代進化に必要な物資は鋼鉄、歯車、ベルトコンベア、そして……切り身。

ノア

……切り身!?
ついでにお金も10000G必要らしい。これは……面倒なことになった……

レベルアップ! スキルは瞑想を選択、もちろん実感はできない。

ノア

回復してることにはしてるんだろうけど

銀鉱石を採掘……するのだが、実はこの行程いりません。詳しくは後述。

クマは当然殺害。

二体いてもお構いなし。

レベルアップ、スキルは収集家。体感だと増えてる気がする、そんなスキル。

ここでいよいよ転移の祭壇を作成。これにより他の島へのワープが可能になる。
このゲームは強くなっては島移動を繰り返すゲームなので、この転移の祭壇も当然重要なアイテムである。


ノア

同じ島だとできることも減っていくしね……

ワープできる島の開放にはアイテムが必要になる。
序盤は大して要求されないが、だんだん要求数が増えてきて一筋縄ではいかなくなる。日頃からのアイテム収集は重要だ。

今回は初期島のすぐ右にワープすることに。いざ、次の島へ……!

そして……ついた島はこんな感じ。

とりあえず仮拠点としていろいろ置く。
前回の島からアイテムを持ってくることは重要だ。これを怠ると、また1から色々クラフトすることになってしまう。
最低でも装備と施設を、できれば鉱物や原木などの重要な資材なども持ち込んだ方がいいだろう。

鉄を掘り鋼鉄をクラフト。鉄インゴット5つを精錬すると鋼鉄インゴットが一つできる。
……つまり、銀鉱石は別にいらない(鋼鉄>銀なので)。銀はクラフト素材か、もしくは売却用くらいにしか使わない。


ノア

銀の存在価値って一体

商人を発見したが、目ぼしいものは売ってなさそうだ。ふん、役立たずめ……

そうこうしているうちに鋼鉄が出来上がったので、鋼鉄のツルハシを作成。次はチタン鉱石(ピンク色)を掘りに行く。

銀鉱石の岩盤を発見! 銀鉱石が無限に採掘できる……まぁ、銀が弱いので必要性は薄いが、一応お金にはなる。

ノア

でも採掘自動化はまだ先の話かなぁ……

ここでチタンインゴットをゲット!

次の時代進化に切り身が必要ということで、切り身マシンを作成。
魚は大抵切り身に加工したほうが高く売れるので、特に金欠な序盤は欲しいアイテム。

ドラドを切り身に。一匹の魚からとれる切り身の数はちゃんと表示されているので要チェック。

……と思ったら、どうやら私はバショウカジキを切り身にすることにしたらしい。切り身マシンの上にバショウカジキが乗っかる光景はなかなかシュール。

……そして、この切り身は売る。
今更気づいたのだが、この切り身製造は単に金儲けのためにやっていたらしい。まぁ、高級切り身だと恐らく時代進化は出来ないしな。
時代進化に必要な別のアイテム……もといお金、10000Gを稼ぐためだろう。もうここまで記憶がおぼろである。

無事称号?もゲット。

今度は鉄岩盤を発見! やったぜ。
これで鉄も取り放題……なのだが、採掘自動化はまだ先の話だろう。

次も時代進化に必要なアイテム、歯車をクラフト。こちらは鉄インゴット20ですぐ作れるので、特に手間はかからないだろうか。

今度こそ普通の切り身も作成。多分スズキかなんかだと思う。

ということで……

ノア

いざ、ルネッサンスの時代へ!

次の時代、産業の時代にはそこそこ苦戦しそうである。電池とバイオエタノールは収集に手間がかかるのだ。

ノア

……と、今回はこの辺で

まとめ

上でも述べた通り、次の時代進化にはそこそこ時間がかかるかも知れない。特に電池とバイオエタノール、この二つについては集中して集めないとダメそうだ。
しかし、ここからさらに面白くなってくるゲームでもある。ヘリやバイクを作ったり、やれることもどんどん増えていくのだ。
何はともあれ、次回に乞うご期待?である。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です